ホーム > 注目 > どこか広大な土地

どこか広大な土地

中高年のひきこもりが問題に

なってきています。この件についての

コメントを集めてみました。

 

qrk***** | 1時間前 

バルブ崩壊即ニートからの出発点で今まで来ているのだろう

40歳を超え親も自分も面倒見切れなく尚且つ就職活動しても最低限の生活するだけの仕事は見つからない

そんな時は自分の老後も考え生活保護に頼るしかない

餓死と言っているがそう簡単に餓死できる訳ではない

親の埋葬くらい出来なければ白骨化している親の年金をあてにして暮らすだろう

0

0

返信0

mas***** | 1時間前 

甘えるな

0

4

返信0

babababa | 1時間前 

生活保護の在り方を見直すのと同時に、

役所が生活保護の支給と同時に仕事を斡旋すればいい。

その仕事をしないと、支給停止。

その結果、社会復帰の手助けにもなるし、企業側も人材不足の対策にもなる。勿論、仕事ができないような病気やケガは、今まで通り支給できるしね。

1

4

返信0

-*-*- | 2時間前 

1番悪いのは本人だろうが親も悪い。

 

何とかしてあげるのではなく、家から出せば良かったのに。それで乞食になるならそこまでのヤツ。

ヒッキーって本人の意識改革がないと終わらない。

0

4

返信1

bar***** | 2時間前 

そもそも年齢で面接をするしないを決めることが全く理解できない。

本当に理解できない。

たまに長期キャリア形成のためと言う理由で年齢制限をかけているところがあるが、そもそもキャリア形成は本人が行うことであって会社が行うものでは無い。

面接を受けたいと言う人を長期キャリア形成と言う理由で区別するならば、会社のキャリア形成に対する考え方や判断基準などを対外的に示すのが筋。

そのようなこともしないで、キャリア形成うんぬんなどと言って年齢制限をかけるのは単なる年齢差別。

そもそもそのような年齢差別をする人間は、頭でしっかり考えていないことがほとんどだと思う。

1

2

返信2

mt3***** | 2時間前 

どこか広大な土地に、引きこもりの国を作り、共同生活させたらいい。

もちろん単純労働は必ず行う。

最低限の生活でいい。

0

3

返信0

40代ひきこもり | 2時間前 

年金暮らしの両親と暮らすひきこもり当事者です。

県のひきこもり支援センターに自分で電話をかける。

一度来てくださいと言われるが電車代が負担で近所の保健所を紹介してもらう。

そこでNPOを紹介されて電話してみるが変わった人で「やるとは言ってない」とか「資料変だったですか?」とかチクハグな印象。そしてひきこもり当事者や自称支援者、そのひきこもりの親が話し合うイベントに参加するがスマホを持ち車でくる自称ひきこもりなどもいて衝撃を受けた。自分はひきこもりの中でも底辺だった。

3

0

返信0

kou***** | 2時間前 

親に金があるから入れるけど、なくなれば出ていくしかないよ。

 

1

3

返信0

aki***** | 2時間前 

自害すりゃえーやん

1

5

すっぽん小町 口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

どこか広大な土地
中高年のひきこもりが問題に なってきています。この件についての コメントを集めて...
電話占い初回無料|離婚のための助言を受けている妻の理由で最も人数が多かったのは...。
探偵事務所の調査員だと浮気調査に慣れていますから、実際に浮気や不倫をしていると言...
みなみの妊娠中のジョギング
小腹がすいたときにキャベツを食べるとダイエットサポートになると友人から聞いて、う...
結婚式でサプライズを仕掛けたいと思ったので
フラッシュモブジャパンの千葉でフラッシュモブを見て、 サプライズを仕掛けてみたい...