プロフ写真を交換する時に光に注意

「『そろそろいい人いないの?』と聞かれることが増えた…」という方もいるのではないでしょうか。
心配してくれているということはわかるものの、言われる側としては、あまり良い気はしないですよね。
「自分が一番焦っているんだから、せかさないで!」というのが本音なのではないかと思います。

このような場合、効率的に異性と出会う方法として挙げられるのが、「出会い系サイト」です。
出会い系サイトは、皆さんもすでにご存知かと思いますが、男女の出会いに特化したサイトで、出会いに有効活用できる、多種多少なコミュニケーション機能を利用することができます。
インターネット上である以上、利用するのに時間や場所が限定されることはないですし、何より手軽なので、現実世界で出会いを探すことが困難な状況にあるという場合は特に、利用する価値のある出会いのツールだと思います。

出会い系サイトでは、いずれは直接会うことを目的としているため、会う前にお互いの顔写真を交換して、ある程度容姿を知っておいてもらうのが一般的です。
顔写真を交換して、どちらか一方が相手の容姿を受け入れることができなかった場合、関係が終ってしまうこともあるのですが、ここでお互いに受け入れることができると、それから先も関係を続けていくことが可能となります。

ですが、多くの方は、「顔写真の交換自体が成立するのか」ということ気にしていると思います。
顔写真の交換は、お互いに勇気のいることですから、「拒否させるのでは」と思っている方も多いはずです。

しかし、本当に会える相手とは、わりとスムーズに顔写真の交換ができるものです。
顔写真を交換しても良いほどの関係は、会っても良いほどの関係とイコールになると思いますし、会おうと思っている相手には、容姿を隠しても、会った時にはバレてしまいますから、隠し続ける理由もありません。

ただ、メールのやり取りを始めて間もない頃は、高い確率で顔写真の交換は拒否されます。
やはり、本当に会える相手でなければ、顔写真の交換はしたくないですから、早い段階で顔写真の交換を求めると、「この人は見た目重視の人なんだ」と思われる可能性も高いです。
この場合、顔写真の交換はおろか、会えるかどうかも危うくなってくるので、ある程度仲良くなってきてから顔写真の交換をするようにしましょう。

これまでの経験上、出会い系サイト内の自分のプロフィール欄はきちんと書いておいたほうが女性が安心してメッセージを送って来てくれる、ということが分かっていたので、まずはプロフィールを埋めました。

新しく登録したせふれサイトには、自分が入力したプロフィールや探している女性のタイプなどから、相性のいい女性会員を「おすすめ」してくれるという機能がありました。
さすがに上位に来る女性は、僕と趣味も合うし年齢、エリア的にも希望として設定した通りでした。
そこで、とりあえずおすすめ一覧に載っている女性のプロフィールをかたっぱしから見てみる事にしました。彼女候補を探そうと思うと、多少離れていてもいいから、お互いを理解し合えるような女性がいい。そうすると、プロフィールもじっくり読む必要があります。

プロフィールを読んでみて、「この人とは話が合いそうだ」という印象を受けた女性4人にメッセージを送ってみました。
ここは今まで出会い系で培ったメールの技術を活かして、自分の事を紹介しつつあなたに興味がありますよ、というのをしっかり出す、ということを心がけました。

返事が来たのはそのうち2人でした。
僕は街歩きが趣味なのですが、散歩が好きだというK美さんからの返事は特に心躍るものでした。
住んでいるエリアは電車で30分程離れた所ですが、お互いの職場が近く、ふらっと散歩に出る所の好みもよく似ていたんです。